更年期障害 成分

更年期障害に効果がある成分は?

更年期障害に効果的な成分をご紹介いたします

 

 

更年期障害の症状を改善させる作用がある成分がいくつかあります。
有名なものをご紹介していきますので、
積極的に取り入れてみてくださいね。

 

 

サポニン

更年期障害 成分 画像

 

サポニンは田七人参や高麗人参に多く含まれている成分です。
特に田七人参は高麗人参に比べおよそ7倍も含まれているそうですよ。

 

更年期障害になるとまず血行の流れが悪くなってしまいます。
そんな血流を改善するためにサポニンはとても効果的なんですよ。

 

血流を改善し、体内に溜まったいらない毒素を排出してくれるのです。
すると、肝臓へかかっていた負担も減りますので、
弱っていた肝臓が再び活発に動くようになるのです。

 

肝臓の本来の働きは血液の循環を良くするというものですので、
さらに血行促進に繋がるということなんですね。

 

 

また、サポニンには乱れてしまったホルモンのバランスを
整える効果も期待出来ます。

 

 

田七ケトン

 

田七人参に含まれている特有成分です。
田七ケトンAと田七ケトンBという2種類があり、
それぞれ違った働きをしてくれますよ。

 

田七ケトンA…血中コレステロールを下げる
血液の中に出来た塊を取り除き、循環を良くする効果がある。

 

田七ケトンB…止血作用があり、多すぎる出血を止めてくれます。
身体の外に出来た傷はもちろんですが、
生理不順などが原因で起こる出血多量も抑えてくれますよ。

 

心臓病を防ぐ役割もある優秀な成分です。

 

 

ギャバ

更年期障害 成分 画像

 

気持ちを静めるリラックス効果があります。
更年期障害はストレスが原因で起こることもありますので、
ストレスを溜めないことがとても大切です。

 

田七人参にも含まれており、積極的に摂りたい成分ですね。

 

 

ジンセノイド

更年期障害 成分 画像

 

高麗人参に多く含まれているサポニンの別名です。

 

自律神経のバランスを整えたり、ストレスを緩和させたりと
私たちの身体に良い影響をもたらしてくれます。

 

血液の循環を促したり、疲れを取れやすくする疲労回復効果もあります。

 

更年期障害の症状を感じたらまず摂り入れたい成分ですね。

 

 

プラセンタ

更年期障害 成分 画像

 

美肌効果のある成分として有名ですが、
プラセンタの効果はそれだけではありません。

 

女性ホルモンと似た働きをしてくれますので、
女性ホルモンの減少を抑え、生成も促してくれますよ

 

更年期障害の原因はホルモンバランスの乱れです。
その原因に直接働きかけてくれるので、とても効果的ですよ。

 

 

マカ

 

マカと聞くと男性が摂る成分というイメージがあるかもしれません。
しかし、ホルモンバランスを整える効果があるんですよ。

 

また、鬱症状のあるときにマカを摂取するのが特にオススメです。
鬱に効果のある薬は副作用や依存性が心配になりますが、
マカにはそのような心配はありません。

 

気持ちが落ち込みがちなときに摂るとより効果的ですね。

 

 

ローヤルゼリー

更年期障害 成分 画像

 

女王蜂しか口にすることを許されない高級な成分です。
子どもをたくさん産むために口にするローヤルゼリーは
栄養価が高く、美容にも健康にも良いとされています。

 

ローヤルゼリーにしか配合されていない成分に、
デセン酸と言う物があります。

 

デセン酸は女性ホルモンに似た働きをしますので、
プラセンタ同様、更年期障害に効果的です。

 

 

大豆イソフラボン

 

女性ホルモンに良い影響を与えてくれることで知られていますが、
大豆イソフラボンはエストロゲンに似た構造をしているそうです。

 

ですから、年齢とともに減少したエストロゲンに代わり
様々な働きをしてくれるんですよ。

 

更年期障害 成分 画像

 

いかがでしたでしょうか。

 

代表的な成分をいくつかご紹介いたしましたが、
サポニンなど聞き慣れないものもあったかと思います。

 

これらを全て食品から補おうと思うととても大変ですよね。
更年期に入ると食欲が減少してしまうことも間々あります。

 

そんなときはサプリメントで補給するのが
一番効率的な方法だと思いますのでぜひ参考になさってくださいね。