更年期障害 改善

更年期障害を改善するには

更年期障害 改善 画像

辛い更年期障害の諸症状を改善する方法をご紹介します

 

 

年齢を重ねた女性なら誰にでも起こり得る更年期障害。
その症状は様々で、人それぞれです。

 

では、少しでも改善するにはどのような方法があるのでしょうか。

 

いくつかご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

女性ホルモンの減少を食い止める

更年期障害 改善 画像

 

更年期障害の大きな原因の一つとして女性ホルモンの減少
挙げられます。

 

これは年齢を重ねるにつれて減少していってしまいますので、
いかにそれを食い止めるか、そして補っていくかが
ポイントとなるのです。

 

病院へ通いホルモン治療を受けるということも一つの手ですが、
中々時間が取れなかったり、副作用が心配だったりと
実際に通えている方はあまり多くありません。

 

 

では、自分の力で女性ホルモンを補うにはどうすればいいのでしょうか。

 

簡単な方法ですと大豆に含まれるイソフラボンや、
ローヤルゼリーに含まれるデセン酸を摂取するという方法があります。

 

食品やサプリメントから摂取すれば、手軽で続けやすいですよね。

 

 

ホルモンバランスの乱れを改善する

更年期障害 改善 画像

 

更年期症状の諸症状はホルモンバランスの乱れが原因で起こります。

 

そのホルモンバランスを整える作用がある成分の代表が、
高麗人参に含まれるサポニン、ローヤルゼリー、プラセンタ、
マカなどになります。

 

 

血流を良くする

 

肩凝りや、肩凝りが原因で起きる頭痛、冷え症、肌荒れは
全て血のめぐりの悪さが原因です。

 

血行が悪くなると、これもホルモンバランスを乱すことに
なってしまいます。

 

意識的に血行が良くなる食品を取り入れたり
ストレッチをしたりという方法も効果的ですよ。

 

 

ストレスを溜め込まない

更年期障害 改善 画像

 

更年期の女性は家事や育児、介護や仕事など毎日忙しい日々を
送っていらっしゃることと思います。

 

そんな毎日を送るうちにストレスを溜め込んでしまっていませんか?

 

ストレスを解消することなく溜め込んだままにしてしまうと
思わぬ体調不良になってしまう可能性もありますし、
更年期障害の症状が出ていたらさらに悪化してしまうことも
考えられます。

 

適度な息抜きや、ご自身にあったストレス解消方法を見付け、
ストレスと上手に向き合うことも大切ですよ。

 

 

うつ病に注意する

 

更年期障害の症状の一つにうつ病があります。
今まで元気で活動的だった人が思うように動けなくなったり、
倦怠感から今まで出来ていたことが出来なくなってしまいます。

 

しかし、時にその辛さを周囲が理解してくれないこともあり
「怠けている」「やればできるだろう」「もっと頑張れ」と、
声をかけられてしまうこともあるそうです。

 

うつ症状が出ている人に「頑張れ」は禁句ですし、
その人を責めるような言葉はもっと追い込んでしまいます。

 

本人の意思とは関係なく身体が動かなく、
気持ちが落ち込んでしまうということを理解し、
身も心も休養することが何よりも大切です。

 

更年期障害 改善 画像

 

うつ病になるとセロトニンという脳内物質が減少します。
このセロトニンの役割は人に幸せを感じさせるもので、
セロトニンの量が多いと人は幸福感や心の落ち着きを感じるそうです。

 

では、増やすにはどうすればいいのでしょうか。

 

一つは食品として摂取すること、もう一つは陽の光を浴びることです。

 

食品だと牛乳、アーモンド、プロセスチーズが代表的でですよ。
また少しでもいいので朝食はとるようにしましょう。

 

更年期障害 改善 画像

 

陽の光は午前中に浴びることがオススメです。
だらだらと歩かず、一定の速度で散歩をするとセロトニンの活動が
活発
になるそうです。

 

 

更年期障害には様々な諸症状がありますが、
無理をせずゆっくりと改善させていきましょうね。